こしがや通所リハビリ施設新装リフォーム工事(通所リハビリ新規開業)


入口付近です。


リハビリテーション室です。パワーリハビリを中心に展開できる設備を設置しました。
 食堂です。

車椅子トイレです。バリアフリーはもちろんですが介助者も楽に入れるサイズにしました

脱衣・浴室付近です  脱衣室兼洗濯室です。洗髪流しも設置しました

  配膳室です。オープンカウンター方式にしています。

 受付事務室です。入口付近に配置し、全体を見通せるようにガラスを多くしました

  相談室です。引戸とし、事務室と一体利用も出来ます


入口付近~受付事務室です。入口付近に配置してます

パワーリハビリを中心に展開できる設備を設置しました。

配膳室です

関連実績

  1. クリニック寺尾リニューアル工事(クリニックリフォーム)

    神奈川県横浜市鶴見区(内科、小児科)元々有床診療所として開業されていました。外来はスリッパの履き替えとしていましたが患者数の増加に伴い入口が患者のくつで 入りずらく段差もあり、患者のスムーズな流れの確保と待合スペースの見直しにより更なる増患と安全対策をした実例

  2. まえだクリニック新装リフォーム工事(内科新規開業)

    埼玉県日高市 内科・循環器内科 西武池袋線高麗駅近の既存のショッピングモールの一部を新規開業した事例

  3. くろだ皮膚科新装工事(皮膚科新規開業)

    つくばエクスプレス守屋駅前の商業ビル内のテナント開業事例

  4. 磯部クリニック及ソーシン薬局新装工事

    地域医療を担ってきた磯部クリニックさんの先代院長先生の後継で現在の平井院長先生からリニューアルの相談を受けました。 問題点として院内処方と消化器内科としての動線の見直し等が課題でした。第一種低層住居専用地域内にあるため調剤薬局は原則建てられない地域でしたが建築審査会に一度相談して正攻法にて建築許可出来ないか?と何度も相模原市に足を運んだ結果、地域住民への公聴会を開催念願の建築許可書を取得しました。その後クリニックの一部を院外薬局としたフルリフォームして独立施設として実現できました。

  5. もえぎクリニック新装工事

    元々樹診療所としていた場所を新院長の安藤先生が引き継ぎ動線等の見直しをしてリニューアル工事をして新規開業をしたメンタルクリニックです。インテリアコンセプトは森のイメージした木目と緑を基調とした落ち着きのあるカラーリングを目指しました。安藤先生自ら選ばれた森をイメージしたモニュメントシートも張付けしました。 https://moegi-clinic.jp/

  6. ドクター松井クリニックリニューアル新装工事

    東京都新宿区(美容外科・美容皮膚科)当初新宿区歌舞伎町にて新規開業された時からお手伝いさせていただいたドクター松井クリニック様がご繁栄され手狭になり新宿三丁目にて移転リニューアルした事例 http://医療レーザー全身脱毛.jp/

ページ上部へ戻る