しゅろのき内科クリニック(内科クリニック新規開業)


勾配天井としハイサイド窓を設置した明るい診察室

吹抜状としアール状の化粧窓を設置し明るく開放のある待合としました


外観はスペイン瓦を採用し外壁は塗り壁とし南欧風のデザインとして決定していただきました


廊下はトップライトを設け、日中は照明が無くても明るく設計し、床材はテラコッタ調の塩ビタイルを敷き詰めました

車椅子トイレにも高窓と付け、明るさと広さを確保しました

電子カルテと連動したCR装置を設置したX線室です


受付カウンターのフルオープンとし吹抜状としアール窓から明るい光が入る設計としました

敷地が広く大変恵まれていてすぐ隣にチューリップ調剤薬局が併設できて患者さんも便利な最短動線とした設計としました

関連実績

  1. 調布くすの木作業所新築工事

    調布くすの木作業所新築工事(東京都調布市)東京都補助金採択事業

  2. 須藤眼科(眼科新規開業)

    茨城県下妻市の土地に2区画に分け歯科医院といっしょに新規開業した眼科事例

  3. はすだセントラルクリニック及さくら薬局新築工事(整形外科内科新規開業)

    MRIも導入し診察室を6診を設け総合外来を目指した新規開業事例 診療科目:内科、整形外科、消化器内科、脳神経外科、リハビリテーション科 埼玉県蓮田市(市街化調整区域) 敷地面積:5840㎡(1766坪) 建築面積:980㎡(296坪) 延床面積:1085㎡(328坪) 木造準耐火構造 施工:石川建設株式会社 元々農地であった土地を地権者さんと開発事務所さんの3年以上にわたる粘り強い交渉により農地除外が可能になり実現した新規開業事例

  4. 田辺医院

    標榜科目) 内科・放射線科 所在地) 神奈川県川崎市

  5. 髙橋内科クリニック(内科新規開業)

    神奈川県横浜市旭区(内科、消化器内科)第一種低層住居専用地域内で地域のシンボルになるようなデザインにしてほしいという髙橋院長先生からの要望で40坪程度で新規開業した事例

  6. 益岡医院移転新築工事(継承新築)

    益岡院長から既存診療所の老朽化と副院長先生への継承に向けた相談をいただきました。 当初ハウスメーカーでないと新築設計出来ないと思っていて中川医院様にお願いして見学させていただき設計契約となりました。建設業者も3社相見積もりし竹並建設に決定しました。市街化調整区域なので農地除外と転用期間に2年をかけ移転新築工事が実現しました。

ページ上部へ戻る