はすだセントラルクリニック及さくら薬局新築工事(整形外科内科新規開業)


雨に濡れない正面玄関です

北側外観です。白を基調とした外観です。駐車場は80台も確保できる余裕の敷地です

東南外観です。外観のコンセプトは都会的で機能性のある色使いをしたいというご要望があり
白とシルバー色を組合せました

西南外観です。木造ですが曲面状にした外観としました。

L型の曲面とした受付カウンターです。LEDの間接照明も入ってます。
インテリアは白を基調とし、濃い青色カウンターと対比した配色にしました

間口4m以上の待合と6つの診察入口サインです

100㎡以上のリハビリテーション室です。これで運動器リハ2の施設基準も取れる病院並みのスペースを確保しました。ウォーターベットは2台あります

GE製の1.5TのMRI室を設置しました。検査中の患者さんの緊張も和らげるようにと壁紙は森のイメージ柄を院長先生が選んでいただきました。

内視鏡室を設置して天井吊のモニターも設置しました

女子トイレです。ゆっくりお化粧直しもできるように洗面台を病院並みに3つ設置しました。ブース内には折りたたみ式のベビーベットを設置しました

車2台が余裕ですれ違いできるガラス屋根の鉄骨の車寄せです

外観夜景です。

関連実績

  1. 磯貝医院 リニューアル建替新築工事

    埼玉県朝霞市 内科・循環器内科 大先生から若先生へ継承するにあたり、老朽化とバリアフリーに対応するため敷地内に仮診療所を作り診療を止めずにリニューアル新築建替した事例

  2. しゅろのき内科クリニック(内科クリニック新規開業)

    埼玉県久喜市(内科・循環器内科)久喜市郊外に500坪の土地に20台以上の駐車場を確保し、車寄せを設けたスペイン瓦を採用した南国風の新規開業クリニック。隣地に院外薬局も併設した

  3. 益岡医院移転新築工事(継承新築)

    益岡院長から既存診療所の老朽化と副院長先生への継承に向けた相談をいただきました。 当初ハウスメーカーでないと新築設計出来ないと思っていて中川医院様にお願いして見学させていただき設計契約となりました。建設業者も3社相見積もりし竹並建設に決定しました。市街化調整区域なので農地除外と転用期間に2年をかけ移転新築工事が実現しました。

  4. 神明整形外科新築工事

    本千葉駅から6分位のご自宅敷地の一部を将来若先生も診療出来るように2診体制ができ、2階で通所リハビリ施設が追って開設できるような新規開業整形外科医院です。又御父様の住宅も景色のいい都川に面する設計としました。又配置は将来高齢者住宅建設も想定し北側敷地のスペースを確保しました。昨今の建設費高騰もあり木造SE構法を採用して鉄骨造と同等の大スパン設計も実現できました。https://shinmei-seikei.com/index.html

  5. 田辺医院

    標榜科目) 内科・放射線科 所在地) 神奈川県川崎市

  6. 須藤眼科(眼科新規開業)

    茨城県下妻市の土地に2区画に分け歯科医院といっしょに新規開業した眼科事例

ページ上部へ戻る