宮崎邸新築工事


ベタ基礎配筋工事完了しました。
設計図通りに施工されているか確認するために検尺テープにて確認します


構造設計事務所と施工会社と配筋検査を行います。もちろんパンダ設計が総合監理責任者ですので検査結果の問題等あればその場で判断指示します。


木造フレーム全体写真


木造構造フレームです。構造材は集成材が多いです


木造構造フレームです。構造材は集成材が多いです


基礎と排水管設置状況です。
仕上がると見えない部分なのでこういう部分をチェックするのが工事監理業務になります。


屋上防水部分です


屋上防水部分です。FRP防水の立ち上がりの確認等をします


足場が外れた外観です。

関連実績

  1. 中川医院リニューアル建替新築工事

    埼玉県東松山市(内科・循環器内科) 大先生から若先生への継承により仮設診療所にて診察を止めずに建替えした

  2. てらだ薬局持田店新築工事

    埼玉県行田市でたけうち呼吸と内科のクリニック様と同時に新規開業した地域密着型の調剤薬局です。 デザインコンセプトは目立ちすぎず地味過ぎずクリニック建物と自然な調和がとれるようにしたいとの要望で実現しました。 https://terada-ph.com/mochida.html

  3. あべクリニック移転新築工事

    あべクリニック様は既存賃貸にて診療していましたが契約期限満了に伴い駐車場がある程度取れる候補地が中々見つからず1年後に阿部院長から連絡をいただき移転新築設計が始まりました。バリアフリー化、断熱性能の向上等がご要望でした。施工会社は3社相見積を取りパンダ設計にて見積精査をした結果地元の新成さんに決定しました。

  4. 磯貝医院 リニューアル建替新築工事

    埼玉県朝霞市 内科・循環器内科 大先生から若先生へ継承するにあたり、老朽化とバリアフリーに対応するため敷地内に仮診療所を作り診療を止めずにリニューアル新築建替した事例

  5. はすだセントラルクリニック及さくら薬局新築工事(整形外科内科新規開業)

    MRIも導入し診察室を6診を設け総合外来を目指した新規開業事例 診療科目:内科、整形外科、消化器内科、脳神経外科、リハビリテーション科 埼玉県蓮田市(市街化調整区域) 敷地面積:5840㎡(1766坪) 建築面積:980㎡(296坪) 延床面積:1085㎡(328坪) 木造準耐火構造 施工:石川建設株式会社 元々農地であった土地を地権者さんと開発事務所さんの3年以上にわたる粘り強い交渉により農地除外が可能になり実現した新規開業事例

  6. 神明整形外科新築工事

    本千葉駅から6分位のご自宅敷地の一部を将来若先生も診療出来るように2診体制ができ、2階で通所リハビリ施設が追って開設できるような新規開業整形外科医院です。又御父様の住宅も景色のいい都川に面する設計としました。又配置は将来高齢者住宅建設も想定し北側敷地のスペースを確保しました。昨今の建設費高騰もあり木造SE構法を採用して鉄骨造と同等の大スパン設計も実現できました。https://shinmei-seikei.com/index.html

ページ上部へ戻る