新規開業 新規開業 八王子糖尿病内科クリニック あべクリニック あべクリニック 厚木佐藤病院 がもう薬局 中川医院 すどう眼科 すどう眼科 鈴木レディースクリニック

クリニック・医院・病院・診療所・医療施設専門の設計会社

診療所、クリニックなどの医院から、大きい病院まで、これまで20年で100以上の医療施設のプロジェクトを経験してきた株式会社パンダ設計。

様々な建築の中でも医療施設は一般的な建築と異なる事は言うまでもありません。クリニック、診療所、医院、病院といった医療施設では、どこでも院内感染というリスクを背負っていますので、少しでも衛生面をコントロールできる設計配慮が必要です。

また、今はどの医療施設も人手不足が問題となっている最中、医師、看護師、スタッフが動きやすい動線を考慮した設計を行う事は、数十年先までの回転率を変える投資にも繋がります。

医院、病院、診療所、クリニックを専門に扱ってきたからこそ、蓄積されたノウハウがあり、それをベースに最適な設計を実現しております。設計から施工までワンストップで経験豊富なチームが対応します。

もちろん、施工業者が決まっていれば設計のみを、設計者が決まっていれば施工のみでも対応可能です。医療に特化した中で、他業者との連携も経験豊富ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

実績一覧

  1. 神明整形外科新築工事

    本千葉駅から6分位のご自宅敷地の一部を将来若先生も診療出来るように2診体制ができ、2階で通所リハビリ施設が追って開設できるような新規開業整形外科医院です。又御父様の住宅も景色のいい都川に面する設計としました。又配置は将来高齢者住宅建設も想定し北側敷地のスペースを確保しました。昨今の建設費高騰もあり木造SE構法を採用して鉄骨造と同等の大スパン設計も実現できました。https://shinmei-seikei.com/index.html

  2. いたくら乳腺クリニック全面リニューアル工事(サテライト新規開業)

    医療法人弘仁会いたくら乳腺クリニック新装工事  既存の芝山診療所の閉院に伴う築40年以上の鉄筋コンクリート造の内部全面撤去して乳腺クリニックのサテライト新規開業クリニックとして生まれ変わるための工事となりまし た。 問題点としてはコンクリート壁構造の為撤去出来ない壁等考慮し、最大限乳腺内科としての患者とスタッフ動線等を配慮しました。 又外部駐車場が少ないために樹木を撤去し、駐車場の確保と外部看板も大型化して新設し道路からの視認性も高めました。 入口は自動ドアとして、段差も解消するスロープも設置し、完全バリアフリー化を目指しました。

  3. いなば耳鼻咽喉科クリニック

    取手駅前の医療ビルで内科の閉院の場所で耳鼻咽喉科の新規開業したいとご要望がありました。動線の見直し等含め使えるもの選別等のリニューアル設計をしました。インテリアデザインはストリーム社が担当しました。一部学生さんの壁面絵画も採用し稲葉先生の輸入した家具等も相まってハイグレードデザインなクリニックのオープンとなりました。

  4. 山崎医院全面リニューアル工事

    先代の大先生から群馬県桐生市の地域医療に貢献している当時有床診療所として建設させた山崎医院様が将来若先生も一緒に出来る診療所にしたいとのご要望でリニューアル設計がスタートしました。内科と皮膚科の診察室4室増設とスタッフ動線の全面見直しとアメニティーの向上が目的で、内部は全面撤去しました。バリアフリー化はもちろんのこと、断熱材新設やペアガラスへの交換等の断熱性能の向上も図られた構造躯体以外は全て新設した内容となりました。

  5. わかば薬局若葉駅前店移転新装工事

    東武東上線若葉駅前のわかば薬局様がいい物件が見つかったため若葉駅前クリニック様と共に場所を変える移転新装工事となりました。厚生局の届出は近隣移転のため、遡及扱いが可能となりました。

  6. 若葉メンタルクリニック及わかば薬局若葉駅前店移転新装工事

    若葉駅前クリニック様のテナントビルの2階での開業後条件の良い場所が見つかったため分譲マンション棟の1階に移転新装工事となりました。移転先が近かったため、医療保険は遡及扱いが可能となりました。開業面積は既存より10坪程度小さくなったため、プランニングはかなりコンパクトな設計となりました。

ページ上部へ戻る