クリニック寺尾リニューアル工事(クリニックリフォーム)


既存待合です。長イスで使わないパーティション等もあり待合の奥まで
死角となっているため奥のほうはほとんど使われていない状態でした。


リフォーム後の待合です。余分なパーティション等を撤去し、ソファーも一人ずつ座れるソファー
としレイアウトも余裕のあるレイアウトにしました。このリフォームにより待合奥の死角がなくなりました。
又ソファーの使用率もあがったそうです。


既存風除室です。段差がありピーク時は患者さんのくつが床いっぱいに置いてある危ない状態でした。
ベビーカーも通れない状況でした。


リフォーム後風除室です。床段差を撤去し、下足入れも撤去し明るく開放感のある仕上りになりました。
このリフォームによりスリッパから土足方式に変更したおかげで風除室での患者さんの動線上の停滞が一気に無くなりました。

工事期間中も連休の合間に施工し、外来を止めずに出来ました。床段差の解体で騒音や振動がありご迷惑をおかけしました。
原院長先生、スタッフの皆様大変お世話になりありがとうございました。

 

関連実績

  1. 磯部クリニック及ソーシン薬局新装工事

    地域医療を担ってきた磯部クリニックさんの先代院長先生の後継で現在の平井院長先生からリニューアルの相談を受けました。 問題点として院内処方と消化器内科としての動線の見直し等が課題でした。第一種低層住居専用地域内にあるため調剤薬局は原則建てられない地域でしたが建築審査会に一度相談して正攻法にて建築許可出来ないか?と何度も相模原市に足を運んだ結果、地域住民への公聴会を開催念願の建築許可書を取得しました。その後クリニックの一部を院外薬局としたフルリフォームして独立施設として実現できました。

  2. 三鷹第一クリニック外来リニューアル工事

    有床診療所から外来専門クリニックとしてましたが乳腺専門外来新規診療として充実したいとの要望をいただき旧病棟部分を撤去し動線も見直し全面リニューアル設計となり宇井院長はじめスタッフと工事会議を定期的に行い無事オープン出来ました。外部雨漏り等の修繕工事も併せて外装や看板もリニューアル出来ました。

  3. わかば薬局若葉駅前店移転新装工事

    東武東上線若葉駅前のわかば薬局様がいい物件が見つかったため若葉駅前クリニック様と共に場所を変える移転新装工事となりました。厚生局の届出は近隣移転のため、遡及扱いが可能となりました。

  4. 八王子糖尿病内科クリニック(内科新規開業)

    東京都八王子市(内科・糖尿病内科)糖尿病予防のための新規開業事例で受付から検査~診察までの動線を回廊型とし、患者動線とスタッフ動線を明快に実現できた事例

  5. 久我山メンタルクリニック新装工事

    久我山駅徒歩1分の好立地な場所に15坪でのメンタルクリニックの移転開業事例

  6. こまごめ内科・循環器内科新装工事

    駒込駅近くの診療所の閉院に伴い内装を撤去し全面リニューアルした内科の新規開業のクリニックです。元々地域医療に貢献していたようで西城院長先生も同様の医療スタンスが一致して晴れて新規開業となりました。https://komagome-naika.com/doctor.html

ページ上部へ戻る