磯部クリニック及ソーシン薬局新装工事


入口~受付です。ガラスをトーメイにし、心理的に入りやすくしました。


カルテ庫と分断されていたのですべてオープンにして、動線の作業効率を高める事ができました。


リフォーム前の待合は一段上がっていましたが畳を撤去しバリアフリーとしました。


広めの内視鏡室へリフォームし、検査室の充実を図りました。


クリニックの一部のスペースを建築審査会にて院外薬局に改修しました。


建築許可にてお墨付きをいただいた後の調剤室です。

関連実績

  1. クリニック寺尾リニューアル工事(クリニックリフォーム)

    神奈川県横浜市鶴見区(内科、小児科)元々有床診療所として開業されていました。外来はスリッパの履き替えとしていましたが患者数の増加に伴い入口が患者のくつで 入りずらく段差もあり、患者のスムーズな流れの確保と待合スペースの見直しにより更なる増患と安全対策をした実例

  2. 久我山メンタルクリニック新装工事

    久我山駅徒歩1分の好立地な場所に15坪でのメンタルクリニックの移転開業事例

  3. くにもとライフサポートクリニック

    神奈川県横浜市港北区 内科・神経内科・リハビリテーション科 一般外来と訪問診療を中心とし、通所リハビリエリアも充実した広さも確保した新規開業事例

  4. 東峯婦人ラウンジクリニック

    東峯婦人クリニック様の乳がん検診等を専門とした外来サテライトクリニックを本院の向かいに新規開院しました。 患者さんへの緊張や不安を取り除けるような明るくやさしいコンセプトで造りました

  5. 八王子糖尿病内科クリニック(内科新規開業)

    東京都八王子市(内科・糖尿病内科)糖尿病予防のための新規開業事例で受付から検査~診察までの動線を回廊型とし、患者動線とスタッフ動線を明快に実現できた事例

  6. 若葉メンタルクリニック及わかば薬局若葉駅前店移転新装工事

    若葉駅前クリニック様のテナントビルの2階での開業後条件の良い場所が見つかったため分譲マンション棟の1階に移転新装工事となりました。移転先が近かったため、医療保険は遡及扱いが可能となりました。開業面積は既存より10坪程度小さくなったため、プランニングはかなりコンパクトな設計となりました。

ページ上部へ戻る